次の世代に伝えていくもの

sexy girl wearing black bra

ピンクコンパニオンを知っている30代以下の男性はどれくらいいるでしょうか。きっと40代以上の男性と比較をすると、その割合はグッと下がってしまうでしょう。特に20代ともなれば、ほとんど知らない男性が多いはずです。
一定の年齢を超えている男性であればピンクコンパニオンは当然のように知っているでしょう。若いときに先輩や上司に教えてもらったはずです。ですが、今の若い男性は、その機会がありません。
若い男性がピンクコンパニオンを知る機会がないのには、二つの理由が考えることができます。一つは、今の若い男性は先輩や上司の誘いを平気で断ってしまうということです。昔であれば、先輩や上司に誘われれば一緒に行くのが当然のことでした。そこで、ピンクコンパニオンを知ることになるんです。ですが、今の若い男性は、その場に参加することもないんです。
もう一つの理由は不景気によるものです。若い男性の中にも、先輩や上司と飲みに行く人は多くいます。ですが、先輩や上司は不景気の影響でお小遣いに余裕がありません。ピンクコンパニオンを呼ぶことができないんです。ですから、先輩や上司と飲んでも知る機会がないんです。
このような時代背景が原因でピンクコンパニオンは若い世代に伝わっていません。このまま若い世代に伝わることがなければ、いつしかピンクコンパニオンの文化は消えてしまうことになります。ピンクコンパニオンは日本の大事な文化の一つです。これからも伝え続けていくようにしましょう。